パンケーキと生酵素の採り方

上手に生活に摂り入れる

ダイエットの出来る成分として近頃人気の高い酵素ですが、中でも、非加熱のまま体内に取り込む「生酵素」はより効果が高いとされているようです。
生酵素とは、文字通り、「生の(加熱加工をしていない)ままの酵素」のことで、身近なところでは、果物や野菜、醤油や味噌・塩麹などの調味料に含まれています。

生酵素がダイエットをする際効果を発揮する要因は、加熱加工していないので、数が減ることのないまま、エキスの全てを体内に取り込むことが出来るからだと言われています。
また、多く含まれている食物が野菜や果物なことから、酵素の働きを補う成分であるビタミン類が一緒に摂れるだけでなく、ダイエットにとっては大切な項目のひとつである便通を助けてくれる食物繊維も摂れることが、「痩せやすい」要因だとも言われています。
では、どのタイミングで摂取すると、最も効果が得られるのでしょうか。

もともと体内にも存在している酵素ですが、その役割は大きく二つに分けることが出来ます。
それは、消化を助けるために働くものと、代謝を助けるために働くものです。
そして、体外から摂取する酵素は、主に消化の機能を助けるために使われます。
そのことから、食事を摂る前が最も効果を得られるタイミングと言っていいでしょう。
ランチなどの際に、サラダから食べると良いと言われているのは、消化を助けてくれる生酵素が含まれているからなのです。

また、生理中は身体が水分を溜めようとしている時期で、脂肪も落ちづらくなっています。
反対に、生理後は代謝機能が高まってくるので、「痩せやすい時期」にあたります。
ですから、生酵素の効果を借りたダイエットを始めるのであれば、この時期からがお勧めです。
身近な食物に含まれている成分で、キレイに、しかも健康に痩せることが出来たら、これ以上嬉しいことはないのではないでしょうか。
もちろん、このダイエット方法も、他の方法と同じように野菜や果物だけに偏らず、計画的に行うことが望ましいことを付け加えておきたいと思います。