パンケーキと生酵素の採り方

毎朝の一杯から

仕事が忙しく、帰宅が遅いことから、「朝は出来るだけギリギリまで寝ていたい」「起きたばかりでは食欲が出ない」そういった理由から、朝食を抜く人も多いのではないでしょうか。
また、「朝はコーヒー一杯だけ」という人も多いことでしょう。
ですが、朝だからこそ、その日、身体が動くために必要な成分を補っておく必要があります。

朝は、脳を活性化させるための糖分や、寝ている間に消費してしまうビタミン類やミネラルを摂ることが大切です。
そして、それらを効率よく体内に吸収させるためには、生酵素を含んだ食品を一緒に摂ることが重要になってきます。
では、これらの条件を満たす食べ物とは一体何でしょうか。

朝食として率先して摂った方が良い食べ物は、野菜や果物です。
ですが、朝から大量の野菜や果物を食べるのは大変だと考える人も少なくないことでしょう。
ですから、前の晩に果物や野菜にハチミツをプラスした、野菜ジュースを作っておくことをお勧めします。
もし、面倒な場合には、近頃、街中や駅に増えているジューススタンドを利用するのもいいでしょう。
市販のパックの野菜ジュースをストックしておくことはとても簡単ですが、それらは熱殺菌されていて、せっかくのビタミンや生酵素が壊されてしまっているかもしれないので、自家製や、その場で作ってくれるジューススタンドのものがお勧めです。

また、紅茶やウーロン茶などを水出ししたものも、暑い時期などはお勧めです。
不足しがちな成分であるビタミンも含んでいますし、発酵茶であるため、酵素も含んでいます。
水出し紅茶であれば、レモンやハチミツを足して飲むことで、ビタミンや糖分などを補うことも可能でしょう。
より、効果的に酵素を体内に吸収させるためには、出来れば生酵素であることが望ましく、朝、全く何も口にせず出掛けるよりは、こうしてジュースやお茶で少しでも補っておくと、疲れの溜まり具合や、ランチを摂る際の胃腸の調子にも変化が現れるので、わずかでも摂ることをお勧めします。

「朝の果物は金」ということわざがありますが、果物だけでなく、野菜にも、身体の活性化に大切なビタミンやミネラル、アミノ酸、糖質といった成分が含まれ、更には、消化を助ける生酵素も含まれているからこそ、「朝に摂ることは素晴らしい」という意味のことわざが生まれたのです。
あなたも、上手に「金」を摂り入れて、身体の働きを高めてあげましょう。